メールマガジン購読

過去のメールマガジンを見る

2017年12月05日配信

トラ・ゾウ・イリオモテヤマネコだより

2017年12月05日 No.46
NPO法人トラ・ゾウ保護基金
http://www.jtef.jp/

 みなさん、こんにちは。NPO法人トラ・ゾウ保護基金のメールマガジンをお届けします!

************************************************************

早いもので2017年最後の月になりました。お元気ですか?
JTEFはこの3か月、怒涛の忙しさでした。

その1:西表島の世界自然遺産登録を日本政府が申請し、登録の是非を評価するIUCNが視察に訪れたのですが、きちんとしたルールが不在のまま登録に至ると、観光客が今の何倍にもどっと増え、西表島の魅力であるヤマネコはいなくなり、大自然も壊れてしまう…。その前に何とかしなきゃ。

その2:ゾウは昨年のワシントン条約締約国会議で、各国の国内市場閉鎖が決議されアメリカ、中国、香港、イギリス等多くの国で国内の市場を閉鎖する動きが進むなか、日本はいまだに密猟とは関係なくきちんと管理されているといって閉鎖する意思はないようです。これでは密輸象牙がマーケットのある日本に入ってきてしまう…。 早くどうにかしなきゃ。

…と、バタバタしておりました。
************************************************************
【JTEF最近の出来事&これからのイベント】

【トラ】 
●9月 上野動物園とのプログラム「トラ大使」たちのトラのすごろくゲームの配布日はまたまた大雨。中止になりました。残念!
でも、来年1月、2月にトラ大使のいる小学校でトラのことを伝える出前授業を行います。12月17日には大使たちと皆で集まりその準備をします。

【ゾウ】
●11月 11月27日からスイス・ジュネーブで開かれた常設委員会では、昨年の締約国会議で採択された国内市場閉鎖決議に「違法取引がないので閉鎖せず」と言っている日本に対し、アフリカゾウが生息するアフリカの4ヶ国が、象牙の取引規制を巡り日本を名指しで批判する議案を常設委員会に提出していました。この常設委員会には、JTEF坂元事務局長も参加しました。

27日、象牙に関する議論が始まる前に、Environmental Investigation Agencyとトラ・ゾウ保護基金は、会場内の会議室でサイドイベントを開催し、条約の国内象牙市場閉鎖決議の日本への適用をめぐって議論しました。メインスピーカーは初代ワシントン条約事務局長のピーター・サンド氏(弁護士)です。

そしていよいよ本会議。その後、作業部会が設置されJTEFも参加しました。日本政府は「日本は象牙の違法取引に大きく関係していない。法律を改正し管理を強化した官民一体になり管理は万全」と強調し、ワシントン条約事務局も、日本に何も求めなくてもよいという意見を述べていました。これに対して、JTEFは、日本の象牙登録制度は、古いものだと言えば証拠もなしに登録をして、売買を許しているなど抜け穴が多いと批判する意見を述べました。続いてWWFも批判的な意見。アフリカ諸国結局、日本政府は、管理強化の成果を次回常設委員会(2018年10月)に文書報告するよう求められることになりました。

これは常設委員会が日本の象牙管理への監視を強める重要な一歩を踏み出したことを意味します。JTEFが先陣を切り厳しい指摘をした甲斐がありました。
(今回の報告を12月21日19時より行います。下記参照)

●10月 上野公園で、アフリカゾウの涙主催の「グローバルマーチ in Tokyo」に参加しました。ゾウの絵を描いてそれを持って上野公園を参加者と共に歩きます。「象牙のハンコはいらない!」「ハンコは象牙じゃなくていい!」等、ゾウの保護を訴えました。

【イリオモテヤマネコ】
●今年2月、日本政府は「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」の世界自然遺産登録の申請をユネスコ世界遺産委員会へ提出しました。JTEF西表島支部やまねこパトロールは、沖縄県からの要請を受け、西表島における合意形成の場である「地域連絡会議 西表島部会」に、7月から参加。イリオモテヤマネコを代表とする島の自然を守っていく為、増加する観光客対策、エコツアーのルール作りやモニタリング体制の整備、交通事故防止対策などについて、公式の場で意見を述ることになりました。。

●9月 最近、ヤマネコを見せるツアーと銘打ってライトを当て路上や田んぼにいるヤマネコにぎりぎりまで近づき観光客に見せるガイドも存在するなど、西表島では島の環境保全のためのルールが全く不十分な状況です。今年初めには大きなリゾートホテル建設予定の広告も新聞紙上に掲載されていました。そこでJTEFはこれらへの対策を9月の町議会で取り上げてもらい、竹富町に「イリオモテヤマネコの撮影・観察」について条例化の検討を提案しました。

●10月 世界自然遺産リスト登録の是非を評価するIUCN(国際自然保護連合)の西表島視察が10月17~19日の日程で行われました。そこでJTEFは視察に先だち英文の報告書「イリオモテヤマネコの保全からみた西表島の推薦に対する意見」を作成し、9月にIUCN、関係行政機関へ送付しました。

実際の西表島視察時には、10月19日に開催された「IUCN現地視察における地域との意見交換会」に、支部事務局長、本部事務局長が出席し、現在のイリオモテヤマネコの交通事故や、エコツアーに対する課題などを述べました。また意見交換会の席で、IUCN視察員から「西表島においては観光利用の管理が一番の課題であり、包括的な管理が必要である」と指摘されたことを受け、報告書「西表島で導入されるべき包括的な観光利用の管理について」で目指すべき観光利用の管理のあり方を提案、11月にIUCN、関係行政機関へ送付しました。

●12月 今年も7月に西表島の小中学校教員向けの研修会を開催し、「ヤマネコのいるくらし」授業の各校での実施に向けたワークショップを行いました。この研修をもとに、地元教員によって白浜小学校(全校生徒)、上原小学校(4年生)で、フン分析などの授業が実施されました。上原小学校の4年生は、この授業の内容をもとに、12月3日開催の学習発表会で「イリオモテヤマネコの事について」地域に発表します。

□12,1月のイベントお知らせ
●田中豊美画伯の絵画展示&ワークショップ(ゾウUNKOペーパーでカード作り)
・12月5日(火)?27日(水)「森を創り支えるトラ、ゾウ、ヤマネコ」
場所:渋谷のおしゃれなパン屋さん、パンオスリール
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-4-6-1F 

((渋谷駅から徒歩5分、表参道駅から徒歩9分)
http://pain-au-sourire.jp/?p=7553

トラやゾウを生き生きと描く田中豊美画伯の絵画も特別にお手頃価格で販売いたします。お近くにいらっしゃったらぜひお立ち寄りください。森を壊さない木材を選んで使おうというフェアウッドなパン屋さん、どのパンも美味しいです! 森にも動物たちにも優しくて、心がほっこりする空間です。

・12月9日(土)ワークショップ 16:30? 17:30? 18:30?
http://pain-au-sourire.jp/?p=7561

●CITES報告会(主催JWCS)で、象牙の国内市場閉鎖について報告します。
12月21日(木)19時?
場 所:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)
日 時:平成29 年12月21日 19:00~20:30 
参加費:一般1000円 学生500円
『申し込み方法』直接会場にお越しください

●パンダ赤ちゃん誕生記念イベント「シャンシャン祭り」でブース出します!
日時:1月6(土)・7(日)・8(祭)の3日間
場所:上野公園噴水前広場
主催:上野観光連盟主催
上野動物園で生まれたパンダのシャンシャンちゃんも、動物園でのお披露目が始まります。このお祭りではパンダだけでなく、絶滅のおそれのあるトラやゾウ、イリオモテヤマネコも参加します。ワークショップもやりますよ。ぜひ、お遊びにいらっしゃってください~!

 

□やまねこパトロール中のイリオモテヤマネコ目撃情報
・2月2日
時刻:21時58分
状況:

□4月~5月のメディア情報

●日本の象牙取引 登録制度の不備指摘も
JTEFが日本での違法象牙取引問題についてBBCの取材をうけました。
BBCニュース: http://www.bbc.com/japanese/video-36157818

************************************************************

◆皆さまのご寄付は控除(還付)の対象になります

・相続税申告までに相続された財産を寄付していただきますと、相続税の控除も受けられます。

・法人のご寄付は、一般の寄附金とは別枠で、損金に算入できます。

税金控除(還付)の概要は、ホームページをご覧下さい。
http://www.jtef.jp/

また、詳細やご不明な点がある場合は、事務局までお問い合わせください。

電話:03-3595-8088 e-mail:hogokikin@jtef.jp

************************************************************

★最新情報やニュースなどはツイッターとフェイスブックで逐次配信中です!<br />

◎JTEFのFacebookページを作りました。写真や、野生動物に関する情報を掲載しています。 http://on.fb.me/r0OKF2

◎Twitterは、@JTEFstaffです。フォローしてくださいね!http://twitter.com/JTEFstaff

************************************************************

◇JTEFの活動をご支援ください◇

 JTEFの活動は、皆さまからの寄付や会費で支えられています。
野生動物と私たちの豊かな自然環境を守るために、ぜひ私たちの活動をご支援ください。

 年間を通じてのサポーターを募集しております。また、随時のご寄付も大事に使わせて頂きます。

◇サポーター入会、ご寄付はこちらへ◇

ゆうちょ銀行
口座番号 00170-7-355897
加入者名 トラ・ゾウ保護基金

ウェブサイトからクレジットカードでもご寄付いただけます。

詳細はこちら http://www.jtef.jp/donation_index.html

―――――――――――――――――――――――――――――
ご意見・ご感想はメールでどうぞ。hogokikin@jtef.jp
配信解除の方はこちらまでご一報ください。pr_marketing@jtef.jp

○発行 認定NPO法人トラ・ゾウ保護基金
○発行人 戸川久美
○編集 坪井敦志
○Copyright (C)認定NPO法人トラ・ゾウ保護基金 2010‐
○記事、発言等の転載については事務局までご連絡くださいますよう、お願いします。hogokikin@jtef.jp



現地パートナーリンク集リンクのお願いお問い合わせ個人情報保護方針