Japan Tiger Elephant Organization

JTEF website

JTEFトラ・ゾウ保護基金は、野生の生きものの立場に立ってその世界を守ることを通じて生物多様性を保全し、人の豊かな自然環境も保全する非営利、非政府の団体です。①イリオモテヤマネコの生息地で保全活動を行うとともに、トラおよびゾウの生息地で行われる保全活動を支援し、②一人一人が人と野生の生きものとの共存に向かって行動する意欲を持てるようにする教育普及を行い、③人と野生の生きものとの共存を公共政策の要とするための政策提言を行います。

トラ

アジアだけに生息する野生のトラ。強さの象徴だったトラは今や地球上に3500頭。絶滅の象徴となってしまいました。獲物を追いかけ広く移動するトラには豊かな森が必要です。トラを守ること、それは森を守ること、地球環境と人間を守ることに繋がります。

ゾウ

ゾウは、アジアとアフリカの自然を代表する地上最大の動物。その大きな体で木を倒し、森と草原のモザイクを作り出すと同時に、広範囲を移動しながら落としていくふんから新たな森が育ちます。ゾウを保全することでその生息する地域の生態系が保全されます。

イリオモテヤマネコ

1965年に発見されたイリオモテヤマネコの推定生息数はわずか100頭。ネコ科動物の生息地としては世界一狭い西表島における食物連鎖の頂点に立ちます。イリオモテヤマネコが野生の姿のまま生き続けられることが、島に生きる人々の暮らしと自然との共存の証しとなります。

ニュースと資料

お知らせ:世界ゾウの日特別イベント「ゾウ大使になろう2024」
869 866 Japan Tiger Elephant Organization

2023年に続き、横浜市の金沢動物園、よこはま動物園ズーラシアの2園とのコラボで実施する教育プログラムです。対象は、小学…

read more
ブログ:限界領域での人とゾウとの共存をはかる
602 598 Japan Tiger Elephant Organization

先住民の移民村と隣接するアララム野生生物保護区 アララム野生生物保護区の概要 アララム野生生物保護区は、ブラーマギリ野生…

read more
報告書:2023年度やまねこパトロール活動報告
1024 816 Japan Tiger Elephant Organization

夜間パトロール活動(19:30~22:30) 2023年度の活動実績 (2023年4月~2024年3月) 西部地区パトロ…

read more