Japan Tiger Elephant Organization

JTEF website

JTEFトラ・ゾウ保護基金は、野生の生きものの立場に立ってその世界を守るという理念のもとに生物多様性を保全し、その活動を通じて人の豊かな自然環境を守る非営利、非政府の団体です。

トラ

アジアだけに生息する野生のトラ。強さの象徴だったトラは今や地球上に3500頭。絶滅の象徴となってしまいました。獲物を追いかけ広く移動するトラには豊かな森が必要です。トラを守ること、それは森を守ること、地球環境と人間を守ることに繋がります。

ゾウ

ゾウは、地上最大の動物、アジアとアフリカの自然を代表する動物というだけでなく、生態系の鍵となる生きもの。その大きな体で木を倒し、森と草原のモザイクを作り出すと同時に、広範囲を移動しながら落としていくふんから新たな森が育ちます。ゾウを保全することでその生息する地域の生態系が保全されます。

イリオモテヤマネコ

1965年に発見されたイリオモテヤマネコの推定生息数はわずか100頭。ネコ科動物の生息地としては世界一狭い西表島における食物連鎖の頂点に立ちます。イリオモテヤマネコが野生の姿のまま生き続けられることが、島に生きる人々の暮らしと自然との共存の証しとなります。

ニュースと資料

プレスリリース:日本の首相、象牙市場の閉鎖を求められる
1000 1024 Japan Tiger Elephant Organization

11月14~25日に開催される「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」(ワシントン条約)第19回締約国…

read more
報告書:悪用に直結:日本の象牙市場
747 747 Japan Tiger Elephant Organization

11月14日から、パナマシティ(パナマ)で開催されるワシントン条約第19回締約国会議(CoP19)が開催され、各国の「国…

read more
報告書:象牙密輸業者の入手先―日本の違法な象牙輸出に関する中国判例の分析
1024 924 Japan Tiger Elephant Organization

東京 – 2022年11月1日  トラ・ゾウ保護基金(JTEF)は本日、報告書「象牙密輸業者の入手先―日本の違法な象牙輸…

read more
お知らせ:トラ・ゾウ保護基金通信 June2022                 誤記のお詫びと訂正
150 150 Japan Tiger Elephant Organization

JTEF通信June2022「イベント報告」における、横浜市金沢動物園の名称について誤記がありました。お詫び申し上げます…

read more