Japan Tiger Elephant Organization

JTEFトラ・ゾウ保護基金は、野生の生きものの立場に立ってその世界を守るという理念のもとに生物多様性を保全し、その活動を通じて人の豊かな自然環境を守る非営利、非政府の団体です。

トラ

アジアだけに生息する野生のトラ。強さの象徴だったトラは今や地球上に3500頭。絶滅の象徴となってしまいました。獲物を追いかけ広く移動するトラには豊かな森が必要です。トラを守ること、それは森を守ること、地球環境と人間を守ることに繋がります。

ゾウ

ゾウは、地上最大の動物、アジアとアフリカの自然を代表する動物というだけでなく、生態系の鍵となる生きもの。その大きな体で木を倒し、森と草原のモザイクを作り出すと同時に、広範囲を移動しながら落としていくふんから新たな森が育ちます。ゾウを保全することでその生息する地域の生態系が保全されます。

イリオモテヤマネコ

1965年に発見されたイリオモテヤマネコの推定生息数はわずか100頭。ネコ科動物の生息地としては世界一狭い西表島における食物連鎖の頂点に立ちます。イリオモテヤマネコが野生の姿のまま生き続けられることが、島に生きる人々の暮らしと自然との共存の証しとなります。

ニュースと資料

意見書「西表島の自然が直面する新たな問題と、進まぬ危機管理対策」をIUCNへ提出しました。
300 300 Japan Tiger Elephant Organization

 認定NPO法人トラ・ゾウ保護基金(JTEF)/JTEF西表島支部やまねこパトロール(沖縄県八重山郡竹富町上原)は、今年…

read more
ブログ:「竹富町観光案内人条例(案)」策定過程の問題点とこれから
300 300 Japan Tiger Elephant Organization

 JTEF/JTEF西表島支部やまねこパトロールは9月17日に意見書「竹富町観光案内人条例(案)を慎重に検討するべき3つ…

read more
プレスリリース:竹富町観光案内人条例(案)を慎重に検討するべき3つの理由
300 300 Japan Tiger Elephant Organization

 認定NPO法人JTEF西表島支部やまねこパトロール(沖縄県八重山郡竹富町上原)は、さる9月6日に竹富町議会に上程された…

read more
ブログ:ワシントン条約CoP18(8月17~28日:ジュネーブ・スイス)は、日本を次回会議までに市場閉鎖に追い詰める決定を採択!
417 412 Japan Tiger Elephant Organization

2016年のCoP17で採択された国内象牙市場閉鎖決議。それは、「密猟または違法取引の一因となる」国内の合法象牙市場を閉…

read more