大原中学校で「ヤマネコのいるくらし」授業を行いました

300 300 Japan Tiger Elephant Organization

2017年6月30日には大原中学校の全校生徒を対象にした「ヤマネコのいるくらし授業」を実施しました。2017年度の授業は2月に世界自然遺産リストへの登録申請が行われたことから、これからの島のくらしを考えるという内容で行いました。講師として、東部相談役の高田見諒氏を招き、開拓移民として西表島に来た当時の暮らしや、過去に起こった自然保護と開発の対立などについて、地元の人の立場から語っていただきました。授業後半では、グループに分かれ、世界遺産登録時にどのような良い点、悪い点が考えられるかについて議論し発表しました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.